トップ  >  会長挨拶
会長挨拶


 現在、色々な要因から双子は増加の傾向にあります。最近は街中で双子連れの家族をよく見かけます。全く知らない人なのに双子がいるだけで不思議と親近感を持ち、思わず声をかけてしまいます。それだけ同じ双子を持つ人と話しがしたいという心の要求が、いつもどこかにあるのかも知れません。

   しかし、以前に比べ情報は増えてきましたが、まだまだ情報不足で、すべて戸惑いながらの手さぐりでの子育てというのが実感ではないでしょうか。

 常に同時進行でこなしていかなくてはならない子育ての中では、たくさんの悩みがや不安がでてきます。そういった時に同じ悩みや不安を持つパパママ達がお互いの情報や体験を語り合おう、双子に生まれてよかった、双子の親であってよかったと思える育児を探そうと集まっています。

 また、これまでのサークル活動を通じて多胎児育児支援の必要性を感じ、現在、北九州ひまわり基金の助成金を受け、多胎児方の両親教室や各種講演会等も開催しています。

 何よりここには、同じ苦労・不安・悩み、そして喜びを持つパパママ達がいます。双子育てのマニュアルや解決法があるわけではありません。みんなの経験の中から、我が家流の双子育てを見つける参考にしてもらい、友達作りの場として活用してもらっています。入会してきたパパママ達が、段々明るく元気に逞しくなってゆく姿を見るのが、会として一番の喜びです。

                                                                         ツインスタークラブ代表  吉井一美
プリンタ用画面
カテゴリートップ
ツインスタークラブ
次
会のあゆみ

メインメニュー
検索